ダイヤモンド爪やすり【シルキーネイル】

すぐに二枚爪になるのは、爪が弱いせいだと思っていました。東京都 谷本さま(38歳女性)

昔からすぐに二枚爪になってしまい、きれいに爪が伸びずネイルを楽しめませんでした。自分は人より爪が弱いのだと思い諦めていたのですが、ある時爪切りで爪を切ることが二枚爪の原因となることを知りびっくりしました!

そこで、近くのドラッグストアへ行き早速爪やすりを購入しました。爪を削ってみると、最初のうちはいいのですが、すぐに削れなくなってしまいました。そして削れなくなると爪の形を整えるのも一苦労。

長持ちして仕上げまでできる爪やすりを探していたところ、やっとこの商品に出会えました。 もう半年以上使用していますが、全く削り具合は変わりません。 二枚爪になることもなくなり、洋服に合わせてネイルを楽しんでいます。

東京都 野村さま(35歳女性)

研磨工具の技術を応用。少ない力で簡単によく削れます。

ひっかからない、割れない。
シルクのような爪先へ

削ったあとの爪先にバリを残すことなく、シルクのような 肌ざわりのよい爪先に仕上げることができます。

角質をとって少女のようなかかとに。

表面(粗目)

角質をとって少女のようなかかとに。

裏面(細目)

粗削りと仕上げ。2種類のダイヤ1.2カラットを両面に使いました。

●表面「粗目」約1万粒以上
●裏面「細目」」約4万粒以上

合わせて1.2カラットのダイヤを使用

まず「粗目」でざっと削ります。 だいたい整えたい長さになったら、

「細目」でなめらかに仕上げます。

特に細目は現在販売されている爪やすりの中で最もなめらかに仕上げることが出来ます。

適度な「しなり」で、心地いい削り具合

適度にしなるので、爪の形状にあわてほどよく 心地いい削り具合を実現できます。

「ガラス繊維とエポキシ樹脂のサンドイッチ 6層構造」の丈夫なグラスファイバーだから、 しなっても折れる心配はまずありません。

効果的な使用方法

使い方もお手入れも簡単です。

1.自分自身の爪を削る時は、削られている指がぶれないように
しっかり固定してください。
2.はじめに粗目の方で爪を削り、お好みの長さや形に整えます。
3.次に細目の方で、2~3回削って仕上げます。
4.やすりは爪先に対して斜め約45°に当てて、一方向に削ってください。
5.なめらかな肌ざわりを感じたら終了です。

・使用後はブラシ等で削り粉を軽く払って、充分水洗いした後、
乾燥させてください。

保管や持ち歩きに便利なソフトケース付

※箱入りの場合ソフトケースは付きません

保管や持ち歩きに便利なソフトケース付

この商品はラッピング不可です。

ダイヤモンド爪やすり【シルキーネイル】

サイズ 幅1mm7 x 長さ150mm x 厚さ1.0mm
重さ 約5g
材質 グラスファイバー・工業用ダイヤモンド
付属品 クリアケース、保管用ソフトケース
製造 日本製

ダイヤモンド爪やすり【シルキーネイル】

価格: ¥3,240 (税込)
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

ダイヤモンド爪やすり【シルキーネイル】(箱入り)

価格: ¥3,456 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

こちらもおすすめ

関連商品

ページトップへ